チャイルドシートの人気商品徹底比較

赤ちゃんが産まれたら、車に乗る方なら必ず準備すべきベビーチェア。
車のデザインも加味しながらえらびたいけれど、もちろん安全性が最重要。
また、6歳までは使用義務があるので、コストパフォーマンスも気になるところ。人気の商品は、やはり高い安全性もあり、お値段もそれなり。ただ、命に係わることに妥協は禁物。やはりレンタルで赤ちゃんに合ったものを使用するのがおすすめです。
また、チャイルドシートは品質のいい中古品などが多く出回っているのもあり、レンタルショップでも最も充実しているベビーグッズです。ネットなどでは信頼の人気商品が売り切れていることも多いですし、人気機種がお手頃価格で借りられるレンタルショップを最大限活用するのがおすすめです。品数が最も充実している「ベビレンタ」さん(http://babyrenta.com/)などをまずはチェックしてみましょう。
厳しい目を持つお母さんたちから絶大な支持を得る人気モデルを徹底比較します。


1. レーマー/ROMER ベビーセーフプレミアム
007
最安値:¥50,700  メーカー:コンビ(COMBI)
タイプ:乳児      月齢:0ヶ月~1歳

 価格 サイズ  軽さ  着脱   安定感 赤ちゃん快適度  デザイン性 
 △ 〇  △   〇  ◎  〇  ◎

 

ドイツのトップブランド レーマーは子供のためのカーシート専門のメーカー。質実剛健なドイツらしく安全性を追求、世界でも厳しいヨーロッパの安全基準をクリアし、常にトップクラスの安全性能評価と信頼を獲得しつづけています。 英国王室の新王子の退院時もレーマーが採用され話題に。
万が一の衝突に全方向から対応してくれるシェルと、そして側面からの衝突衝撃に対応できるサイド・ウィング。D-SIP(Side Impact Protection)(R)を搭載した大きく深い両サイドのパッドが衝撃からかかる負担を分散、柔らかい頭をパワフルに守ってくれます。赤ちゃんの成長にあわせてヘッドレストがスライドできるので、ずっとベストな位置で頭部を保護します。今やヨーロッパの新しい安全基準になろうとしているフォルムです。
シーンにあわせて3wayに使いこなせるのも魅力。ベビーシートはもちろんのこと、赤ちゃんを乗せたままベビーキャリーとして、お家ではラックとして活躍します。赤ちゃんの成長と一緒にサイズアップしながら、生まれてから1歳くらいまで使えます。


2. コンビ コッコロ S UX ヘーゼルナッツ
価格よし、デザイン・色よしの大人気商品

008

 

最安値:¥11,697  メーカー:コンビ(COMBI)
タイプ:乳児 / 幼児    月齢:0ヶ月~

 価格 サイズ  軽さ  着脱   安定感 赤ちゃん快適度  デザイン性 
 〇  〇  〇  △  ◎

  安くて軽くて文句なし、と大好評のコンビ コッコロ S UX。コッコロのメリットは何よりもコンパクトなこと。リヤシートの広さに余裕がない車に向いています。
カラーは車のシートとの相性を考えてヘーゼルナッツを選ぶ方が多いよう。新生児~2歳児まで使えてモトが取れたという方も多いです。着脱は、軽くて片手で持てて20秒くらいでできて簡単ですが、取り外すときに若干シートベルトが邪魔になるという声も。

コッコロは底が湾曲しているので、後ろ向きの間はそれを応用して微調整が可能です。
ガッチリ固定感がないので安全面で不安になる人もいますが、いざという時は車のELRロックが作動し、背中側を通るベルトによって前に傾くのを阻止してくれるので、旧式の足元で束ねる固定方法より安全です。また、通せんぼベルトもタカタに比べて低い位置を通ります。


3.コンビ マルゴットEG [ミラノブラック]
メッシュシートで通気性◎ デザイン指名買いも多い人気商品
.009
最安値:¥25,897 メーカー:コンビ(COMBI)
タイプ:乳児 / 幼児 / 学童 月齢:0ヶ月~

 価格 サイズ  軽さ  着脱   安定感 赤ちゃん快適度  デザイン性 
 ◎  〇  〇  ◎

 ヘッドレストと肩パッドが連動していて、7歳ごろまで使えるロングユースのチャイルドシート。立体メッシュシートと立体メッシュパッドでムレにくく、赤ちゃんも快適です。
また、ブラック×レッドのカラーリングがクールなので、車に合わせてご指名買いするママパパも多い。
がっちりタイプの中でも7.5kgと比較的計量なので、女性の持ち運びも心配なし。
ただ着脱の際はがっちりタイプなのでやはりちょっと力が要ります。


4.コンビ ゼウスターンEG/ラグジュア ZZ
憧れのラグジュアリーライン。回転式&がっちりホールド

010

 

参考価格:72,000円 メーカー:コンビ(COMBI)
タイプ:乳児 / 幼児

 価格 サイズ  軽さ  着脱   安定感 赤ちゃん快適度  デザイン性 
 △ △  ×  △  ◎  ◎  ◎

 コンビの高級ラインで支持者の多いゼウスターン。
360度回転するから乗りおろしがスムーズなのと、ママにだっこされているような安心感の「ダッコシート」が人気の秘密。超衝撃吸収素材エッグショックα+エッグショック+ダッコシートが赤ちゃんの体をしっかりサポートします。見た目にも安定感があります。
ゴールドブラウンのカラーはダークブラウンのチェアにこだわりたいというおしゃれママからのご指名も多い。信頼のコンビブランドの中でも優美なラインだからぜひ使ってみたいけれど高い…そう思う方もおおいはず。こういうラグジュアリーチェアなら、ぜひともレンタルを活用すべき。


5.コンビ プリムロングS
参考価格:42,180円 メーカー:コンビ(COMBI)
タイプ:乳児 / 幼児 / 学童

011

 価格 サイズ  軽さ  着脱   安定感 赤ちゃん快適度  デザイン性 
 ◎ △  ×   △  ◎  △

 

 使用義務期間ずっと使えるコストパフォーマンスが魅力。新生児からジュニア(7歳頃)まで使えるので、お子様の成長に合わせて、買い替える必要がありません。

○ベビーモード
新生児から1才頃(体重10kg未満)まではベビーシートとして後ろ向きに装着します。(体重6kgまではインナークッション使用)
○チャイルドモード
1才から4才頃(体重9kg~18kg以下)までは前向きのチャイルドシートとして使用します。
○ジュニアモード
3才頃(体重15kg以上)からは車のシートベルトを使ってジュニアシートとして使用できます。(体重25kg以下、身長115cm程度まで)

ふんわりしっかり緩衝してくれるシートが赤ちゃんも快適そう。
ただ、重量がけっこうあるので、持ち運んだり、車を2台使用している人には向かないかもしれません。


6.タカタ 04 スマートフィックス(smartfix)

012

参考価格:52,381円  メーカー:コンビ(COMBI)
タイプ:乳児 / 幼児 / 学童

 価格 サイズ  軽さ  着脱   安定感 赤ちゃん快適度  デザイン性 
 △ 〇  △   〇  〇  △  △

EC基準適合モデルとして、はじめて乳児・幼児の両モードで最高評価のW「優」を獲得。
いつもは赤ちゃんがぐっすり眠れる形状、万一のときは、赤ちゃんを衝撃から守るための理想的な角度にシート部分が瞬時にスイング。シート背面で、衝撃を分散して受け止める「スイングアブソーバーシステム」やチャイルドシート背面にあるシャフト部分にシートベルトを通し、サイドについたハンドルをクルクル回すだけで約100kgの力で確実に取り付けができる「プリローダーシステム(ママ楽ハンドル)」など、安全機能と快適機能が充実。
側面の衝撃から、赤ちゃんを守るサイドプロテクションシステムを世界に先駆けて搭載。側面衝突時の衝撃を吸収し、頭部と上半身をしっかり守ります。


7.エールベベ クルット ハイグレード

013
参考価格:26,800円  メーカー:エールべべ
タイプ:乳児 / 幼児 新生児~4歳

 価格 サイズ  軽さ  着脱   安定感 赤ちゃん快適度  デザイン性 
 〇 〇  △   △  〇  〇  △

赤ちゃんを乗せたままで楽にシート回転、無理な体勢をとることなく乗せ降ろしできるチャイルドシート。ネックホルダーが新生児期の未発達な首を確実に支えて保持。さらに股パッドにより赤ちゃんの正しい乗車位置が判断でき、安定性、安全性をより高めている。

前向き使用時に3段階のリクライニングが可能。ヘッドサイド部のカバー内側に厚めクッション採用で側面衝突に対する安全性も考慮。汗をかきやすい部分はメッシュ生地採用で通気性を高めている。

背もたれの角度を45°にできる「イス型シート」採用で、衝突時の衝撃を分散し受け止める。
本体シートには低反発性素材のウルトラクッションを使用、衝撃吸収性が良く、乗り心地も快適。


ベビー用品のレンタルサイトの徹底比較でお買い得なショップをCheck!
ベビー用品レンタルサイトを徹底比較