【決定版】コンビ(Combi)の人気ベビー用品と選び方

日本が誇るベビーグッズのTOPブランド Combi

コンビ株式会社は、衛生用品を始め、アパレル用品、ベビートイなどベビー用品を中心に生産、販売する日本企業で、アメリカはじめ各国のママたちから信頼を集めています。
アップリカと並び、国内2大ブランドの一つ。コンビという社名は、「母と子というコンビを応援する」という意味で1968年に名付けられた。マクラーレンが参入するまで日本市場のほぼ半分を寡占していたお馴染みのメーカー。定価3~5万円台のベビーカーがほとんどのアップリカに対し、定価2~3万円台のバギータイプのものから、「ディアクラッセ」や「カルディア」といった定価7万円台の高級ベビーカーまで、幅広い価格帯のラインナップがあります。ヨーロッパブランドの人気も高まっていますが「やはり日本製が信頼できる」というママからの支持は衰えません。

コンビの人気商品と選び方

ベビーカーをコンビで探す方が多いようなので、コンビのおすすめ人気ベビーカーをライフスタイルに合わせてチョイスしてみましょう。

コンビのA型ベビーカーの中でもNo.1の人気を誇る
コンビ ホワイトレーベル メチャカル ファースト
普段の階段の上り下りなどが多いママならこれ。

育児雑誌の赤ちゃんグッズ大賞で1位になったこともあるベビーカー。利便性と快適性を両立させた超人気軽量ベビーカー『メチャカルファースト』が身長に合わせてお好みの高さに変えられるハンドルアジャスターを搭載してリニューアルされたものです。
さらに、折りたたみ時はわずか76cmの高さになるので、玄関先や車のトランクにもコンパクトに収納できて便利です。

ハイシートでほこりや地熱からも赤ちゃんを守るのもポイント。
お出かけ時に気になる地面からのほこりや熱はデリケートな赤ちゃんのためにもできるだけ遠ざけたいものです。
メチャカルαはママも安心のハイシートで高いポジションにシートがあるから、ママと赤ちゃんの距離も近くて安心です。乗せ降ろしもスムーズ。

また、通気性も高評価。体温調節が苦手な赤ちゃんにとって欠かせない「通気性」も抜群。開閉式の通気孔を持つ「エアスルーシステム」など、熱や風が通り抜ける工夫が充実しています。日差しをしっかりさえぎる大きな幌も、紫外線を99%カット。
また、頭部にも椅子にも卵を落としても割れないほどの衝撃吸収力を持つ素材搭載。
クッションも丸洗いOKだから汗ばむ季節も快適です。

やっぱり安全第一。安定したがっしり車体がいいママには
コンビ エコアクト グランパセオ LA-480

combi1

対象年齢: 1カ月〜36カ月頃(体重15kg以下)
カラー :ブラウン(BR)/ベージュ(BE)
本体重量: 5.7kg(フル装備重量5.8kg)
サイズ 開:W460×D690~860×H840~1032mm
閉:W460×D325~527×H785~930mm
リクライニング :125°~170°

段差に強くて押しやすい大型車輪と、すべての車輪のソフトサスペンションがあるので、段差に強くて推しやすく、ママが楽に歩けます。

電車のドアにベビーカーのキャスターが挟まった時、ドアセンサーが感知しやすいサイズなので安全性も高いです。
シートも広いので居住性がよく赤ちゃんもゆったりできます。

メチャカルファーストよりもさらに3cm高さがあるので、ママとの距離も近く、ほこりや地熱の心配もありません。

コンビのよさ
サイズが小さく構造が単純なので取付が簡単なので、外資系ブランドよりもママの扱いが楽ちんです。軽量でも広いシートの作りを実現し、まさに赤ちゃんにもお母さんにも快適なベビーカーになっています。

不動の人気 ハイテクハイローチェアもぜひチェックを
ロワイヤルオートスウィング

combi2

きめ細やかな日本製ベビーグッズのコンビ、様々なアイテムで人気を博していますがその中でも、自動で揺れて音楽で赤ちゃんをあやしてくれるハイローチェア、「コンビ ロワイヤルオートスウィング」は秀逸。
定価が7万円ほどでお高いのですが、赤ちゃんがグズる時期などだけにレンタルしてみるのもいいでしょう。

電動式のオートスウィングだから、赤ちゃんを乗せて1度押してあげるだけで、自動的に15分間揺れてくれ、赤ちゃんの安眠を誘い
ます。抱っこ感覚のクッションで、入眠率がなんと70%!もちろん揺れている間の音も静か。音質にこだわったヒーリングメロディで名曲を奏でるオルゴール音が赤ちゃんの眠りを誘い、リラックス効果もあります。

5段階で調整できるリクライニングでお食事のときは、背もたれを起こしてテーブルを装着すれば離乳食用テーブルに。
はずせばベビーチェアとしても使えます。ダイニング時のハイポジションから、おねんね時のローポジションまで、5段階調整で自由自在。使い方に合わせて赤ちゃんの心地よいポジションで調整してあげてください。

電能 ・スリーピング「オート」スウィング(電動スウィング機能は荷重制限9kgまで)
・サイレントスウィング(手動スウィング)
※スウィング機能は、ハイポジションでもローポジションでも。
・ヒーリングサウンド(7曲)
・ステップ連動リクライニング(5段階)
・ワイドシート ・3段階調節テーブル(取り外し可能) ・コンパクト収納 ・4輪キャスター(ソフトゴム付) ・ワンタッチ高さ調整 ・ウォッシャブルシート ・ワンタッチ5点式シートベルト
サイズ ハイ W540×D720~880×H740~1050mm
    ロー W540×D880×H395~720mm
重量 15.3kg
対象年齢 新生児~4才頃
定価 70,000 円(税込73,500円)


主なベビーグッズレンタルサイト
※当サイトでの調査による評価が高い順
No.1 ベビレンタ http://babyrenta.com/
No.2 愛育社  http://www.aiiku.com/
No.3 DMM.com KIDS&BABY  http://www.dmm.com/rental/iroiro/=/category=baby/
No.4 ナイスベビー  http://www.nicebaby.co.jp/
No.5 ダスキンレントオール かしてネッと http://www.kasite.net/baby/index.html