ベビーベッドの人気商品徹底比較

赤ちゃんの安全のためにもぜひに用意したいベビーベッド。
安全性やサイズ感以外にも、通気性なども気になるところ。
人気のベビーベッドを徹底比較してみました。


1. KATOJI カトージ ミニベビーベッド ハイタイプ 1-2-3
高さ調節ができてママのお世話のしやすさNo.1

katoji
参考価格:15,120円 メーカー:KATOJI
タイプ:新生児~24ヶ月以内
重量:約19.0kg  幅:675㎜  長さ:950mm  高さ:107mm

 価格 デザイン お世話しやすさ 安定感 赤ちゃん快適度
 ◎      〇  ◎

 ミニサイズだから、ちょっと立派に見えますが意外とスペース要らずです。
やはり、おむつ替えなどするときに腰が痛くならないハイタイプが人気です。シンプルでかわいらしいデザインもインテリアの邪魔になりません。特におしゃれママにはホワイトの人気が高いようです。
スライド開閉式の扉で、赤ちゃんのお世話もしやすいです。

またこのベッドの大きな利点は、優れた通気性。
通気性に優れた床板には、通気用の孔が1000個以上もあり、面積にして1/3以上を占めています。
体温が高く汗っかきな赤ちゃんも快適です。
ベビーベッドは実はカビが生えることも多いので、木製ベッドでは特に気を付けたいところ。その点このベッドは、通気性が高くカビなどが生えるリスクが少ないです。

床板は、赤ちゃんの成長に合わせ、3段階に調節できます。
上段(59cm)|生後間もない内は上段で、オムツ替えなどお世話もラクラクです。
中段(43cm)|寝返りを打つようになったら中段に。
下段(27cm)|つかまり立ちをするようになったら下段に。

床板の下は、赤ちゃんのお世話に必要なモノを収納できるスペースがたっぷりあります。

移動に便利なキャスター付き(4個の内2個にはストッパー機能)。
約15cmの脚がある為、床との間に空間が生まれ、ベッド下のお掃除が楽に出来ます。
お掃除ロボットも通り抜けられます。


2.KATOJI ベビーミニプレイベッド コロンコロン
こだわり派ママにおすすめのキュートなベッド

018参考価格:52,800円
重量:15.9kg メーカー:KATOJI
タイプ:新生児~24ヶ月以内
付属品 布団4点セット・カバーリング掛けカバー・敷布団・掛布団・枕
サイズベッドサイズ 外寸71x97x89cm 内寸62x91x89cm 床板サイズ59x91cm
床板2段階調整(上段39cm)

 価格 デザイン お世話しやすさ 安定感 赤ちゃん快適度
 ◎ ◎     〇  ◎

環境に優しいプラスチックベッド。
ハイタイプだから、腰の負担も軽く赤ちゃんのお世話ができます。
ポップな色合いでベビースペースをとってもかわいらしく演出。
プラスチックはお掃除もしやすく、木製よりも衛生的と高い支持を得ています。
傷がつきにくいのも嬉しいところ。

床板を外せばプレイサークルとしても使えて、1台2役でお得です。
簡単に上下にスライドできるワンタッチ開閉扉だから、お世話も楽。


 3.キンタロー 日本製ベビーベッドミニ3WAYシンプルエコ(カラー:ホワイト)
こだわりの日本製。エコ塗料で安全・安心。

019参考価格:18,800円  メーカー:キンタロー
本体重量: 21kg
タイプ:新生児~24ヶ月以内
幅:950mm長さ:680mm  高さ:900mm (マットサイズ:900×600mm)
主材:天然木  マット:MDF張

 価格 デザイン お世話しやすさ 安定感 赤ちゃん快適度
 ◎  〇  〇

天然木製で安心のエコ塗料使用なので安心。赤ちゃんのアレルギーなどに敏感なママたちのスタンダード商品になっています。
スライド式扉で赤ちゃんのお世話が楽なのはもちろん、おむつ入れ扉があってマット下の収納も大きめなのでベビーゾーンが片付きそう。床板の高さも500mm、360mm、210mmと調節可能です。
2輪にはストッパーつきの4輪キャスターで、移動も楽で、安全です。


 

 4.カトージ(KATOJI) プレイヤード ニューヨークベビーベビーゲート
大きくなったら安全な遊び場として使えるプレイヤードも兼ねた新生児のバシネット

020参考価格:11,673円  KATOJI
本体重量: 11kg
対象 0ヵ月~24ヵ月(身長86cm、体重10kg以下)
付属品 マットカバー
※バシネットの使用は0ヵ月~6ヵ月(体重8kgまで)
外寸サイズ:103×72×83cm バシネット内寸:97×65×28cm

 価格 デザイン お世話しやすさ 安定感 赤ちゃん快適度
 〇  △  △

大きくなったら、プレイヤードとして安全な遊び場になる簡易ベッドも人気のあるアイテム。
1台で新生児時代のバシネット(簡易ベッド)としても、おむつ替えなどに使える安全なサークルとしても使えます。
また、赤ちゃんが眺めて楽しいトイ付き(星のぬいぐるみ2個と三日月1個)なので、家事などでママが離れてしまう間にもニコニコで過ごしてくれるという利点も。場所を取らない折りたたみ式なので、使用しないときはスリムに収納できます。
しっかりしたベビーベッドだとあまり広範囲の移動はしづらいですが、このバシネットタイプなら、手軽に移動できてお昼寝中もママのそばに置いておけるので安心。サブベッドとして大人気です。


ベビーベッドはレンタルがおすすめ

ベビーベッドは大きなお買い物なので、まずはレンタルしてパパママのライフスタイルや赤ちゃんの好みにマッチすることを検討するのもおすすめ。
また、レンタルならば、使わなくなった後に粗大ゴミとして出したり、買取業者さんを探さなくて済むのもメリット。
ベビー用品レンタルサイト徹底比較にて、おすすめのベビーグッズレンタルショップを紹介していますのでチェックしてみてください。