ルンバを数社でレンタルして比較してみました

共働きのご家族やお忙しい主婦の方が多い現代、掃除は週末に、平日はちょこちょこハンディクリーナーで気になるごみを吸う程度で済ますご家庭も多いですね。
お掃除、やりたいけど時間のゆとりがないご家庭の強い味方になるのが全自動掃除機のルンバです。
本体に取り付けられたセンサーでごみを吸引しながら自走します。ごみの多いところも自動認識しそこは念入りに吸い取る機能もあるんですよ!バーチャルウォールという小さなセンサーを設置してお掃除のエリアを限定することもできるのでコードの多い場所などはルンバが入れなくしてくれます。

お掃除できる面積は25畳ありますので通常使っているリビングダイニングはカバーしてくれますね!
また、スケジュール設定もできるのでお掃除時間を設定しておけば指定時間に勝手にお掃除をしてくれるのもうれしいです。
そんなに長時間お掃除をさせて大丈夫なの?という心配も無用です。一度の充電で60分のお掃除してくれますが、それでもバッテリーが少なくなれば勝手に充電可能なホームベースに戻り、充電後お掃除を再開するのです!
この夢のお掃除マシーン・ルンバは、各所で紹介宣伝されていますが、普及に至らないのはそのお値段の高さからでしょう。
ルンバは実際に使ったことがある家庭用の掃除機とは使用方法が違うため、絶対に自宅で使えるかどうかがわかりません。最新機種の950では12万円以上、初期モデルでも5万円程度が使えなくなるとかなり痛い出費になります。
また、それぞれのモデルで特徴が違うのでどの機種が自宅にぴったりかも気になるところです。

超高級ルンバですので中古で購入したいと思う方もいらっしゃいますよね。
価格は半額程度のものから、数千円というものまであります。
ただここで注意点!オークションに出されている一万円以下のルンバは使用後のジャンク扱いのものが多いのです。
バッテリーの交換が必要なものもあり、ルンバのバッテリーは純正になると1万円以上もします。
そのほかにも、ルンバはメーカーホームページに取扱説明書のPDFを載せていないというのも有名な話。一部機種にはユーザーが自分のホームページにわざわざルンバの取説の画像を掲載するほどに皆さんお困りなんですね。
純正ユーザーでない場合はユーザー登録もできず後々苦い思いをすることもあるのです。
そこでおすすめなのが、レンタルです。
実際に使ってみるには電気店の店頭で狭い範囲の吸い込み仕事率を見るよりも少なくとも1週間、理想は1か月程度利用してみて現在のお掃除方法との違い、ルンバの機種の違いを比べてみるのもいいですね!
また、一時的に忙しくなる時だけ、出産後に赤ちゃんと一緒に帰宅したけどまだまだ安静が必要な最初の数か月、というときにルンバの力を借りるのもいいかもしれませんよ!



高価なルンバをレンタルでお試し
高機能で評判の良いルンバ・レンタル

実際に【新品購入】、【中古購入】、【レンタル】で実際にかかる費用を比較してみます。
選んだモデルはルンバ870。ルンバの中でも上位モデルでお部屋を効率的にお掃除しますよ!

runba

このルンバ870はそれまでの600シリーズよりも吸引力が5倍になっています。
また、700シリーズよりもカーペットのお掃除性能が向上し、髪の毛やペットの毛もきれいに吸い取ってくれますよ!お部屋ナビを使えばリビングの次は違う部屋の掃除をしてくれますし、バーチャルウォール機能でルンバに立ち入り禁止エリアを指定できるので階段からの転落なども自動で防ぐことができます。
スケジュール機能でタイマー設定できるのでスイッチを入れることなく自動的にお掃除をしてくれるのもうれしいですね!電気代は掃除1回につき約1円という優れものです。

中古品購入は、ランクも新品同様の次の、見た目にも機能的にも問題のないランクBのものを購入した場合です。
新品・中古は購入後、その商品を中古として再度業者に買ってもらえる場合の想定価格を引いています。

レンタル 新品購入 中古購入
ベビレンタ iRobot 快適Life 楽天市場店
1週間 5,184円(税384円)
送料別
(往復2,500円)

71,795円(税込)
送料込

37,999円(税込)
送料別(1,950円)
2か月 11,232円(税832円)
送料別
(往復2,500円)
3か月 15,768円(税1,168円)
送料別
(往復2,500円)
レンタル購入 27,000円(税2,000円)
下取り価格 上限14,000円
(リサイクルショップ回答)
上限14,000円
(リサイクルショップ回答)
1か月使用の料金 8,548円(税448円)
57,795円(税込) 25,949円(税込)
3か月使用の料金 18,268円
(税1,168円)
57,795円(税込) 25,949円(税込)

なんと!1か月レンタルで【新品購入】の3分の1以下!!1か月あれば購入検討のお試し期間としては十分ですよね!
また、3カ月の長期レンタルをしても中古購入の半額程度、買い取り会社を探す手間もありません。期間限定でレンタルをする方もこの値段なら安心してお借りいただけるのではないでしょうか。
また、レンタル品の購入の場合はそれまでの期間のレンタル料や片道送料も差し引かれますので安心です。
ルンバは人気商品ですので中古でも比較的高値が付きますが、新品を購入して使いにくいと思って中古の買取りに出そうとしても一度使用してしまうと870モデルでは上限で14,000円。購入した中古品を使用し、さらにそれを買い取ってもらうとしたらそれはジャンク品扱いですので買い取り金額はさらに下がってしまいます。
しかも、型番により人気度などを厳しく評価され評価額が思ったよりつかないことも多いので、現在ではこの価格ですが新機種が出るたびに買取価格は変動する可能性があります。
また、粗大ゴミとして処理することを想定しても、住んでいる市町村によっては粗大ゴミのコストもかかりますし、新品購入・中古購入の場合はこれにゴミ処理代などもかかってきます。
ゴミの出ないレンタルのほうがエコですし、圧倒的に家計にも地球にも優しいのがレンタルといえます。
ちなみにレンタルは、先輩ママたちが活用している有名サイトがいくつかあります。


どこでレンタルする?
代表的な各社のルンバ(iRobot社製自動掃除機)レンタルのクチコミと評価

サイト名 評価 商品数 特長(クチコミ)
ベビレンタ 11
ベビーチェアのレンタルのつもりだったのに今までに気になっていたルンバを見つけて一緒にレンタルすることにしました。
産休後は職場復帰する予定だったのでこの際レンタルしてみてそのまま使えそうなら購入も視野に入れていました。
モデルの品ぞろえが充実。種類が多かった。使ってみたかった新機種もありました。
DMMいろいろレンタル 9 ルンバのほかに他社メーカーのロボット掃除機も同じページに掲載されていた。レンタルしたかったのがiRobot社のルンバだけだったのでかえってサイトの商品が見にくかった。(掃除機17機種のうちルンバが10機種)
また、商品ページにとばないと機種名がわからず、一部は機種名の記載のないものがあった。
レンタルしたかったハイモデルの新機種ではなくて初期モデルが多かった。
Rentio 5 3泊から延長でも10泊までしかレンタル期間がなかった。送料込みなのは魅力だったが、3泊では実際は2日も使えないしそれでは機能を十分に実感できるか心配。10日に延長すると延長量が2,000円かかり、これだとほかのレンタル会社の1か月分のレンタル料金なのでそちらでレンタルすることにした。
快適Life 2 頼んだら数日で届いて助かった。楽天だったので安心できた。
同じお店で購入品もあったのでちょっと選びにくかった。
レンタル商品2機種の違いが表形式で紹介されていたのでレンタル前に2つを検討するのは楽だった。
ネットショップアットサービス 2 レンタル期間が4泊から15泊まで。比較的新しいモデルだった。レンタルしたいモデルはこちらにはなかったので他のショップでレンタルした。期間は2週間程度でお試しとしては十分だったが、ほかのサイトでは少し高い金額で1か月レンタルも可能だったのでそれを考えるとレンタル料がちょっと割高に感じた。

そもそもルンバをレンタルしてくれるレンタル会社が少ないのですが、ライフスタイルの変化に合わせて便利な家電を取り入れるのは賢いママの生活の知恵です。
参考にしてみてください。


ベビー用品レンタルサイトを徹底比較に代表的なサイトの特徴やおすすめポイントを詳しくまとめています。
品揃えや衛生面のケアなど、ママが気になる様々な視点から分析しています。参考にしてみてください。