ベビーカーを数社でレンタルして比較してみました

長くつかうものだからこそ、レンタルがおすすめ。

ほぼフラットまでリクライニングして、生後28日から使えるA型ベビーカー。。両対面といって、最近はハンドルを切り替えて向き合う形で乗れるものがほとんど。この産まれてすぐに使うA型ベビーカーは「絶対にレンタルにすべき!」というママが多数です。その理由は、そんなに長い期間使わないから、です。
7か月くらいからすぐに首が据わり、首が据わると、リクライニングがないか少しだけで、赤ちゃんが前を向いて外の世界への好奇心を養えるB型がふさわしい時期に突入してしまうからです。
しかし、昨今では、「A型」!という形状のものでなく、A型が進化し、大きくなっても使用できるものが増えたためB型の存在意義が薄れてきています。コンビなどはB型を生産中止にし、代わりに3歳まで乗れる「B型相当」タイプに切り替えているようです。
これが「AB型兼用」モデルと呼ばれる、2000年頃登場したB型並にコンパクトで軽いA型相当モデルのこと。

そもそも「ベビーカー」というのは和製英語で、アメリカでは「ベビーバギー」、その他の国では「ストローラー」と呼びます。 本来は言葉だけの違いですが、いつの間にかB型相当で更に軽い「傘型に折りたためる軽量ベビーカー」(最も軽い物で2.9kg)や、逆に大型の「ジョギングストローラー」とか呼ばれているタイプ、つまり「日本のA型、B型に相当しない物」を指す言葉に。

赤ちゃんは前向き?それとも対面式?
6ヶ月を過ぎると、外を見たがるあかちゃんが多いので、初めからバギータイプを購入してしまうのもありです。
ただ、最初のうちは赤ちゃんの顔が見られるのが安心ということでB型の対面式を購入する方も。ただA型でも両対面式のものが増えて来ていますので、赤ちゃんの小ささにジャストフィットがいいという方は両対面式のA型でもいいでしょう。
正面向きのほうが赤ちゃんが楽しそうにしているという声が多いのも事実。ただ、正面向きでママが見えないと不安で泣いてしまう子もいるので、ぜひ、最初の3か月は、レンタルでどちらかを試してみましょう。

このように微妙な違いで様々な仕様が存在するベビーカー。
振動への耐性から、赤ちゃんとママが対面していないと泣いてしまう赤ちゃんなのか、はたまた、外の景色を楽しめないと飽きてしまって泣いてしまう赤ちゃんなのか…
赤ちゃんとの相性も重要。
そしてまた、パパママのお出かけの負担を軽減するのもベビーカーの重要な役割のひとつ。
女性の力でも扱いやすいか、電車に頻繁に乗る方なら小回りやコンパクトさも重要。
車輪も3輪、4輪で、人により動かしやすいと感じるものが別だったりします。
また、玄関のひろさなど、収納スペースとの兼ね合いも重要です。
折りたためない頑丈なものでも大丈夫なライフスタイルか、折りたためないと送り迎えで不自由するのか…
ほんとうに考慮すべきことがたくさんあるベビーカー。
しかも結構お値段が張るお買いものなので、やはり、レンタルで1週間、2週間の試乗期間を設けるのもいいですし、実はベビーカーもベビーベッド同様、ベビーグッズ業者さんが買い取ってくれないことの多いアイテムなので(特にブランドものでない場合、ないしは、ブランドものでも型番が古いと引き取ってくれないことが多々あります)、ぜひ、赤ちゃんの身体のサイズに合わせて借り換える気持ちでレンタルをするのがおすすめです。


実際にベビーカーを購入(新品・中古)した場合、レンタルした場合を比較してみましょう

実際に【新品購入】、【中古購入】、【レンタル】で実際にかかる費用を比較してみましょう。
「たまひよ赤ちゃんグッズ大賞」を2013年に受賞した、人気のベビーカー「コンビメチャカルファースト EA-360 UVガード」。

combimecha
これを【新品購入】、【中古購入】、【レンタル】した際に実際にかかる費用を比較してみましょう。

中古品購入は、ランクも新品同様の次の、見た目にも機能的にも問題のないランクBのものを購入した場合です。
新品・中古は購入後、その商品を中古として再度業者に買ってもらえる場合の想定価格を引いています。

レンタル 新品購入 中古購入
ベビレンタ アマゾン カラメル
1か月 5,076円(税376円) 27,607円(税込) 240,840円(税込)
2か月 10,692円(税792円)
3か月 14,040円(税1,040円)
6か月 20,520円(税1,520円)
レンタル購入 12,960円(税960円)
下取り価格 6,500円(リサイクルショップ回答) ×(買取不可)
3か月使用の料金 14,040円(税1,040円) 27,800円(税込) 24,840円(税込) 
6か月使用の料金 20,520円(税1,520円) 27,800円(税込) 24,840円(税込) 

6か月使用の場合、【新品購入】がレンタルよりも約8,000円高くなります。
中古販売とレンタルでも、6か月使用ならお得になっています。
赤ちゃんのサイズや体重との兼ね合いで種類を変えて使いたい場合は確実にレンタルのほうがいいですね。
もしもそれ以上使用する場合、今回お値段を調べたレンタルサイト「ベビレンタ」(http://babyrenta.com/)では、そのまま購入(しかも税込24,080円=中古市場の相場価格)できるそうなので、買い取ってしまってもいいですね。
まず、赤ちゃんに合うか試してから決断しても中古購入と同等の価格なので、安心ですね。

このサイズのベッドであれば、そんなに大きくないので買取りしてくれるところはあると思われます。が、サイズの大きなベッドや、ベビーブランド以外(IKEAなど)のおしゃれベッドを購入する際は、ベビーグッズ専門のショップでは買い取ってもらえないリスクがあるので注意しましょう。


どこでレンタルする?
代表的な各社のベビーカー レンタルのクチコミと評価

サイト名 評価 商品数 特長(クチコミ)
ベビレンタ 35 種類は選べた。 ママたちの間で流行っている人気の機種が多い。 気に入ったのでそのまま購入するのをサイト上での申込みですぐできて便利だった。電話とか面倒なので。
DMM.com KIDS&BABY 95 とにかく種類が多くて迷った!結局どれがいいのかわからず、一番安いのにしたけれど、キレイで頑丈なのが届いて問題なかった。 ちょっと泥で結構汚れちゃって、どうしようと思って返したけど問題なかったのでクリーニングしてくれるのかな、と安心した。
愛育社 13 種類が少ない。 ダサいのしかないのでやめた。
ナイスベビー × 21 種類が選べず結局ほかのサイトで借りた。
ダスキンレントオール かしてネッと × 9 種類があまり選べなかったが、すぐに必要なので借りた。ネット経由でした。近所にショップがないので、借りるときも返すときも宅急便でした。でも自分でショップへもっていくのも面倒だしな…と思いましたけど。

先輩ママたちが活用しているベビーグッズレンタルの有名サイトがいくつかあります。
ベビー用品レンタルサイトを徹底比較に代表的なサイトの特徴やおすすめポイントを詳しくまとめています。品揃えや衛生面のケアなど、ママが気になる様々な視点から分析しています。参考にしてみてください。