ベビーベッドを数社でレンタルして比較してみました

ベビーベッドを新品で買うか、中古で買うか、それともレンタルするか…。
経済的な問題やスペース的な問題、大物家具なだけに悩みますよね。
新品は高い、けれどレンタルや中古は、ベッドマットなどの清潔さなども気になることでしょう。

まず、もしも2人目、3人目の赤ちゃんでしたら、ぜひベビーベッドを準備することはおすすめします。上の子たちが遊んでいる間に赤ちゃんを踏んづけてしまったりするリスクをなくすためです。床でおふとん、などだと、ただでも家事・育児でてんてこまいな中
、その気はなくとも上の子が赤ちゃんを踏んづけてしまってママが動揺、というのもよくあることです。また、上の子たちが元気にあそぶせいで、第1子だけのときに比べて埃やチリ、細菌なども舞い上がりやすくなる心配もあります。その点、ベビーベッドは高さがあるので、赤ちゃんを埃や最近のリスクから守ることに繋がります。

仮に最初の赤ちゃんしかいないにしろ、ベビーベッドで赤ちゃんが寝てくれるようになると夜中の授乳もご主人を起こさずにすみますし、おむつ替えのときも、腰を極端にかがめないで済むので便利です。ただ、赤ちゃんの成長に合わせて、寝返りをうたないうちはベッドマットの位置を高めにしてママの顔が見やすいように、寝返りを打つようになったら危ないのでもうちょっと柵が高くなるよう高さを下げ、と切り替えができるものが理想ですが、やはりお値段も張ってきます。
また、赤ちゃんによってはベビーベッドで寝かされるのが不安で、ママと添い寝でないと絶対ダメ、という子もいます。
その場合、購入してしまうと不要になってしまってもったいないことに…。
お値段的なことでも、不要になるリスクを考えても、やはりレンタルが経済的で、成長によってベッドの大きさやベッドから赤ちゃんが安全に遊べるサークルへ切り替え、なども柔軟にできるのでおすすめです。


実は、中古品をなかなか買い取ってもらえないのがベビーベッド!
しかも盲点なのですが、これは経験してわかったのですが、ベッドのような大物ベビーグッズは業者さんも倉庫代がかかり在庫リスクになるので、なかなか買い取ってもらえないのです。
人気のベビーグッズメーカーのものでもミニベッドしか買い取ってもらえなかったり、ましてや輸入物のおしゃれな大きなものなど、全然需要がないそうで、ママたちもがっかりしているという話をよく聞きます。
中古で売ってモトが一番とりにくいのがベッドなので、よほど、どうしてもそれじゃなきゃイヤ!というママでない限り、レンタルをおすすめします。



実際にベビーベッドを購入(新品・中古)した場合、レンタルした場合を比較してみましょう
実際に【新品購入】、【中古購入】、【レンタル】で実際にかかる費用を比較してみましょう。
定評のある3段に高さ切り替えができるスタンダードでシンプルなデザインのベビーベッド「KATOJI カトージ ミニベビーベッド ハイタイプ 1-2-3」。
これを【新品購入】、【中古購入】、【レンタル】した際に実際にかかる費用を比較してみましょう。

005中古品購入は、ランクも新品同様の次の、見た目にも機能的にも問題のないランクBのものを購入した場合です。
新品・中古は購入後、その商品を中古として再度業者に買ってもらえる場合の想定価格を引いています。

レンタル 新品購入 中古購入
ベビレンタ KATOJI 楽天店 ネットベビーワールド楽天店
1か月 2,160円(税160円) 29,743円 10,800円(税込)
2か月 4,104円(税304円)
3か月 5,940円(税440円)
6か月 9,180円(税680円)
レンタル購入 12,960円(税960円)
下取り価格 4000円(リサイクルショップ回答) ×(買取不可)
3か月使用の料金 5,940円(税440円) 25,743円(税込) 10,800円(税込)
6か月使用の料金 9,180円(税680円) 25,743円(税込) 10,800円(税込)

6か月使用の場合、【新品購入】がレンタルよりも15000円も高くなります。
中古販売とレンタルでも、6か月使用ならお得になっています。
もしもそれ以上使用する場合、今回お値段を調べたレンタルサイト「ベビレンタ」(http://babyrenta.com/)では、そのまま購入(しかも税込12600円)できるそうなので、買い取ってしまってもいいですね。
まず、赤ちゃんに合うか試してからの12600円(税込)なので、いきなり購入するよりはリスクヘッジができてお得といえます。
このサイズのベッドであれば、そんなに大きくないので買取りしてくれるところはあると思われます。が、サイズの大きなベッドや、ベビーブランド以外(IKEAなど)のおしゃれベッドを購入する際は、ベビーグッズ専門のショップでは買い取ってもらえないリスクがあるので注意しましょう。


どこでレンタルする?
代表的な各社のベビーベッドのレンタルのクチコミと評価

サイト名 評価 商品数 特長(クチコミ)
ベビレンタ 5 種類は充実していないけれど、ママ友が最低限これでいいんだよ、といっていたものがちょうどあって、しかも一番安かったのでここで借りた。
DMM.com KIDS&BABY 5 種類は最低限というかんじ。 届いたものがうっすーたシミがある気がしたけど、ぜんぜんキレイで、消毒されている風なのは安心だった。
愛育社 × 12 種類が少ない。 ダサいのしかないのでやめた。
ナイスベビー 135 ベッドといえばここ、というくらい、他と比較して数が多くてよかった。 ホワイトが絶対いいと思っていたんだけれど、ホワイトもたくさんあって嬉しかった。
ダスキンレントオール かしてネッと 10 種類が全然少なくて在庫もなかった。 自宅の近所にショップがあるからダスキンで、と意識していたが、結局別のところで借りた。

先輩ママたちが活用しているベビーグッズレンタルの有名サイトがいくつかあります。
ベビー用品レンタルサイトを徹底比較に代表的なサイトの特徴やおすすめポイントを詳しくまとめています。品揃えや衛生面のケアなど、ママが気になる様々な視点から分析しています。参考にしてみてください。